PlayboyPlus

PlayboyPlus PLAYBOY MAGAZINE(雑誌プレイボーイ)は創業者ヒュー・へフナーにより、マリリン・モンローのカバーで1953年に創刊された。 黄金期の発行部数はアダルト誌ながらも最大700万部以上を記録。 有名なロゴマークはお馴染みのラビットヘッド。うさぎは繁殖力が最も旺盛で、茶目っ気があることから採用されたと言われている。

プレイボーイワールドと愛されるへフ爺

しかし、その繁殖力が事業拡大に影響を与えたどうかは知らないが、プレイボーイ・エンタープライズは、 TV、Web、ファッション、ショップ、クラブ、ミュージック、ビデオ・・・とその性力範囲を広げ、 プレイボーイワールドが築き上げられたのだ。 ちなみにプレイメイトオブザイヤーに選ばれると10万ドルと車が贈られる。
現在、ヒュー・へフナーは第一線から退いているが、それでもヒュー・へフナーはプレイボーイブランドの顔というかパーツ。 豪華なプレイボーイマンションに美女達と暮らしながら、 プレイメイトともにメディアに多く登場するという設定の元気な爺様なのだ。

贅沢な目の保養にプレイボーイ

 Kate Moss on Cover of Playboy’s 60th Anniversary Issue / Photo by Mert & Marcus
Kate Moss on Cover of Playboy’s 60th Anniversary Issue / Photo by Mert & Marcus
プレイボーイプラスは、「プレイメイト」をはじめ、 「サイバーガール(プレイメイトのネット版)」「インターナショナル」「セレブ」「女子大生(COEDS)」「アマチュア」「スペシャルエディション(レズビアン)」から構成されていて、まさにグラビア雑誌感覚で楽しめる。 もちろん、過去に発行されてきたUSプレイボーイ誌のグラビアもかなり含まれている。

メンバーシップ料金は$29.99/30日から$119.88/年($9.99/月と年会費はお得)だ。 ハイクオリティな贅沢ヌードがこの料金で味わえるのはプレイボーイだけだろう。 なお、入会時にクロスセル(セット販売)があったりする。プレイボーイファンなら見逃す手は無いが、よく吟味してからにしよう。 (文章の無断複製転載を禁止します)

PlayboyPlus入会情報(フルアクセス)

10,000+ギャラリー(平均約3-40枚)、9,000+ビデオシーン(平均約3ー4分)
プレイメイト、サイバーガールなど、4,000以上のモデル
ダウンロード制限無し・ほぼ毎日更新
100%プレイボーイオリジナルコンテンツ
$29.99/30days(30日) recurring (継続)
$59.95/60days(30日) recurring (継続)
$119.88/year(年) non-recurring(継続無し)
決済会社: 直接(Playboy Entertainment, Inc.)
※ 為替レートもしくは主催者の課金設定で変更する場合があります。実際のサイト表示価格を確認してください。
※ クロスセル(抱き合わせ)やディスカウントにてアクセス制限があったりしますのでご注意ください。
※ 詳しくは 海外エロティックサイト入会基礎知識

PlayboyPlus 無料見学・入会!
サンプル・SAMPLE