海外アダルトサイト入会基礎知識

海外エロティックサイト入会の方法とコツが何となくよく解る

VivaEroについて

  • VivaEro.comでは海外の優良エロティックサイトで活躍するアダルトモデルやポルノスターから美しいエロティック・モデルを選び抜いて? そのヌードフォトギャラリーを掲載。 個人嗜好のコレクションかもしれないが、グラマーでセクシーな美女のエロティック写真に貴方は癒され、興奮してもらえることだろう。
  • VivaEroでいうところの海外のエロティックサイトとは、有名どころではPlayboyをはじめ美しくて雰囲気があるサイトだ。顔面にザーメンをふりかけ「オーマイガー」「オーマイガー」と叫ぶ ようなワイルド系のアダルトサイトではない。主役はやはり美しいモデルで、写真のクオリティもハイレベルなものだ。 という訳でハードコア(セックスシーン)コンテンツが多いサイトでもVivaEroではあえてモデルにフォーカスしている。
  • ところで、海外のアダルトサイトといえばネットの危険地帯の中枢のように思われているようだが、実際はそれほど危険ではない。 「それほど」と言う意味はどんな業界 にも善悪はつきもの。おばけのように正体が不明なものは何でも怖いものなのだ。
  • ジャンルを問わず海外のポピュラーなアダルトサイトは、FBIの厳しい法規制下(US2557)でビジネスとして真面目に運営されている。 出演するモデルやポルノスター達には労災保険があったり、18歳未満モデルのFBI監視、業界の数々のアワード(表彰)など、日本よりはるかに進んだアダルトコンテンツ先進国なのだ。
  • しかし、いざ入会して見ると危険性の問題というよりもコンテンツが古かったり、オリジナルで無かったなど、がっかり度の問題の方が重要だということに気付くことになる。
  • VivaEroでは優良と言われる海外アダルトサイトのコンテンツの内容が、主役であるエロティックモデルを中心に、じっくり比較できるようにしている。
  • 文章の無断複製転載を固く禁止します

1. 海外アダルトサイトは危険?

  • 海外の有料アダルトサイトは安全?

    海外の有料アダルトサイトへの入会経験において、これまでに特に「これはヤバイ」と思われたことは無い。 昔は勝手に閲覧ソフトをダウンロードしようとさせたり、ポップアップ広告を炸裂させ、逃さないぞというサイトは多かったが、その手のサイトもめっぽう減ってしまった。 日本人は閲覧ばかりして入会が少ない。サーバーに負荷がかかって邪魔くさい。それなら・・・と他のページに飛ばされるなんてことは時々ある。 しかし、こうした問題あるサイトは基本的にアダルトアフリエイト運営をしている個人運営の宣伝サイトである。 繁華街で強引な客引きをしているお兄さんやお姉さんと基本的に同じだと考えよう。度が過ぎるとボッタクリバー、ネットではワンクリック詐欺になる。
  • トロイの木馬系ウイルスに注意

    ただ危険ではない。と言いながらも、最近注意しなくてはならないのはやはりウイルスだ。特にトロイの木馬系には注意しなくてはならない。 これはダウンロード系から侵入してくる場合が多い。これはページを見ることも含まれる。名前のとおりパソコンのメモリに潜んで、時が来れば動きだしてテロ活動を行うやっかいな存在だ。(ウイルスには気をつけよう、参照)
  • 真面目にビジネスとして運営

    VivaEroで紹介している海外の有料アダルトサイトは一般サイトのように真面目にビジネスとして運営されている。 月間1000万PV以上というサイトも多い。アクセスが多いということは利用者が多い。人気も信用の一つと考えてよいだろう。 そういうサイトはサポート窓口もしっかりあるし、入退会手続きも明解だ。退会後も迷惑メールを受け取ったことは無い。もちろんウイルスも無い。
  • 抱き合わせ販売に注意

    但し、クロスセル(Cross Sell)と呼ばれる、抱き合わせで入会時や退会時に他のサイトへの入会勧誘表示がある。 入会時には「このサイトも一緒にメンバーになりませんか?」退会時には「それではこちらのサイトのメンバーになりませんか?」などだ。 興味があれば選択は自由だが、解らないまま入会すると話が違うということになりかねない。チェックボタンの印やYes/No関係のボタンには気を配ろう。 うっかりということが無いように!
  • 文章の無断複製転載を固く禁止します

2. ウイルスには気をつけよう

  • VivaEroで紹介するような海外の有料アダルトサイトにウイルスが仕掛けられているということは100%無い。もし、ウイルスがあれば私はとっくに感知、感染しているだろう。 しかし、アダルトの画像や動画を欲しがる閲覧者が狙われているということに気をつけよう。アフリエイトサイトに似せて作られたサイトにアクセスするとトロイの木馬がパソコンに侵入することになるのだ。
  • トロイの木馬は厳密に言えばウイルスではないらしい。というのも増殖しないからだそうだ。しかし、悪さをする点ではウイルスと同じ扱い(マルウエア)にされている。厄介なのはいつ自分のパソコンに侵入して潜んでいるか解らない事だ。一般的にはWebページから侵入してくる。ダウンロードするソフトやテンプレート類、PDFやフラッシュも危ない。Webサイトを見ることもデータをダウンロードしていることになるので危険なのだ。
  • 例えば、templatesbrowser.comというサイトではマルウエア(悪質プログラム)が組み込まれており、海外サーバーのサポートでは注意を促している。というのもトロイの木馬の基本プログラムは誰もがダウンロードして改造できるよう配布されているからたまらないということ。そして被害というと、それは恐ろしく大変なことになる。
  • つまり最悪パソコンが乗っ取られてしまうことになる。例えばあなたがパソコンからネットでブログを書いたりするとしよう。これが反対の状態になるのだ。誰かがあなたのパソコンに好き勝手に入り込みメルアドはもちろんパスワードなども盗み出す。サーバーに繋がっていればWebサイトも書き換えられてしまうことになる。被害の実例は多々見てきたが散々たるものだ。
  • 対策としては実績のある有料のウイルスソフトでしっかりとガードする、WindowsやAdobe Reader、フラッシュのアップデート(更新)を常に行う。パスワードなどは時を見て変更する、などが大事だろう。危ないと思ったらセキュリティソフトのサポートに相談する、詳しい人に教えを請うことだ。しかし、アダルトサイトを見てウイルスにかかったとは言いにくいだろう、あえてその後ろめたさが狙われているのだ。他にもフリーの音楽mp3ファイル、有料ソフトのキーを解除するソフトなど誘惑は沢山。そんなところに罠がしかけられていると思うべきだろう。
  • あと、もし本当に被害に合ってしまっても、ウイルスソフト会社やカード会社に「いやぁ、アダルトサイトを見てたら感染したんですよ」と言えるように。男なんだから、人間だから、あたりまえだと思っておこう。私は恥ずかしくてそんなこと言えない人に被害が広まっているような気がしている。
  • 文章の無断複製転載を固く禁止します

3. 準備やチェックしておくこと

  • 1-1.英文対策には翻訳システムを利用しよう。

    オススメはGoogle Chromeの翻訳機能だ。 GoogleのブラウザGoogle Chromeをインストールして使用する。翻訳スピードはかなり早い。もうこれで十分。もちろん利用は無料だ。 ちなみにGoogle翻訳のテキストコピーの翻訳機能は意味不明な場合がある。Yahooやニフティなどの翻訳サイトを併用して活用するほうがベターだ。 解らない部分は英文テキストコピーで貼り付けて翻訳すればほとんどの場合が事足りる。Yahoo翻訳ページ Nifty翻訳ページ
  • 1-2.英文対策の応用編(1)

    としては、翻訳してもわからない単語が出た場合、イマイチ解釈しにくい場合は、英英辞典を使う。 英語がわからないのに英英なんてと思うかもしれないが・・・実は、解りやすい単語に分解してくれるのだ。 その分解された単語(文章)をさらに訳してみればいい。英英辞書はどこにあるの?日本ではサービスは提供されていない。 LONGMANの辞書サービスなど、要は英語圏の国語辞典のようなものを使えばいいのだ。
  • 1-3.英文対策の応用編(2)

    入会した後の英語のエッチ解説文などには実は俗語(スラング)や流行語、略語が多い。 これらは翻訳システムでは難しい。そんな時は、Urban DictionaryInternetSlang.comなんかを利用すると、解る場合が多い。 もしくは、調べたい単語をmeaning 調べたい単語名で検索してみる。出てきた文章を翻訳してみる。アダルトサイト内のカテゴリー項目名など、 どうしても解らなくなったら使ってみよう。でも、百聞は一見にしかず、写真とか動画を見ればだいたい解るものだ。
  • ※英文対策にあまり身構える必要は無い。問題なければ解ったようなつもりで次へ、先へ行けないならば調べればいいという程度ことだ。 その時、ご案内した英文対策を試してみよう。そのうち、この単語はこういうことを言っているんだ。とわかるようになる
  • 2.クレジットカードを用意

    成人認証と決済手段を兼ねているので必ず必要だ。 アダルトに限らず、ネット専用のクレジットカードとして使い分けるといざという時に請求を止めるなど対応しやすい。キャッシングを利用しないクレジットカードは簡単に作れる。
  • 3.メンバー料金を確認する

    メンバー料金をJoinページ(入会ページ)で事前に確認しておこう。値上げ、値下げ、キャンペーンなどがあり、VivaEroで紹介している価格と異なる場合もありうる。
  • 4.セキュリティ対応チェック

    入会ページがセキュリティ対応しているかチェックしよう。情報を入力するページでブラウザのURLがhttp://からhttps://へと「s」がついて暗号化が行われているかどうかを確認する。 ただ最近は最初にメールアドレスを入れさせて入会手続き用のメールを送るサイトが一般になってきた。これはメールアドレスの誤入力を防止しているようだ。入会用メールアドレスも事前に用意しておこう。
  • 5.キャンセルチェック

    退会(キャンセル)手続きができるページを事前にチェックしておこう。VivaEroで紹介しているサイトは確認済みだ。
  • 6.入会用のメールアドレス

    普段使いのメールアドレス以外に入会用のメールアドレスを用意しておけば混在しないので便利。スパムメールの予防にもぜひオススメだ。実は入会するときにに「さて、どのメールアドレスにしようか?」と悩む場合もあるからだ。
  • 7.ウイルス対策

    入会のためにというよりも一般的な常識としてウイルス対策ソフト、スパイウエア対策ソフトなどをパソコンにインストールしておこう。
  • 文章の無断複製転載を固く禁止します

4. 入会時の重要なポイント

  • コンテンツの内容

    危険の問題よりも大事なことがあるそれはコンテンツの内容だ。ほとんど更新がされていないとか、古いものばかりとか、他のサイトとコンテンツを共有していたなど、 がっかり度という問題はつらいものだ。VivaEroでは基本的に海外でもトップクラスの優良サイトをセレクションすると同時に、 コンテンツの中心となるサンプルギャラリーやサイト運営者情報などを提供しているので自分の好みと比較してもらえばいいと思う。
  • フリーツアーも訪ねてみよう

    入会しようと思ったら必ずそのアダルトサイトのフリーツアーも訪ねてみよう。フリーツアーとはそのサイトのコンテンツ紹介コーナーだ。 最近更新されているコンテンツの回数や量は?モデル?は・・・モデルリストやアップデート情報をチェックしてみるのもポイントだ。 もちろん、入会したサイトのモデルが全て自分の好みのモデルということは100%ありえないが、雰囲気とか写真のクオリティなど事前にチェックしておくことが必要だ。サインしなければ請求されることは一切無い。
  • どんなものか、入会してみる

    しかし、パーフェクトな期待度でいつまでも探していてもキリがない。 初めての方はある程度候補を絞り込んだら試しに海外アダルトサイトとはどんなものか、入会してみるのもいい。 無料の宣伝サイトのサンプルをあちこち探索しまわっているのとは別の世界が開けたような気がすると思う。 宣伝用のサンプルの画像はせいぜい15枚ほどだが、入会すると1モデル1ショット当りこれが50枚から100枚ほど用意されている。 ビデオであれば数十秒のサンプルが10-30分とロングランになるのだ。 写真やビデオのクオリティ(解像度)も入会すると大幅に向上する。せっせとサンプル画像をパソコンに集め、つなぎ合わせる・・・サンプル乞食生活を卒業して大いに楽しもう。
  • 文章の無断複製転載を固く禁止します

5. 入会費は決済代行会社経由で支払う

  • 決済代行会社

    アダルトサイトとクレジットカード決済代行会社は一般的に別の会社になっている。 決済代行会社はペイメントゲートウエイとも呼ばれ、アダルトサイト(コンテンツ提供者)とクレジットカード会社、顧客との間で代金の受け渡しの機能を提供する。 アダルトサイト側ではクレジット情報は受付けていない。考えてみれば、これはなかなかうまい役割分担ができていると思う。 誰もがアダルトサイトにクレジットカード情報は登録したくない。しかも、キャンセルも決済代行会社で行ってしまえば安心なのだ。
  • 決済代行会社の種類

    決済代行会社はいろいろあるが有名なところではCCBILLやEpoch(旧Paycom)などがある。こうした会社はアダルトだけではなく様々なコンテンツ販売の決済も請け負っている。 入退会や料金関係の問い合わせは、一般的にこれらペイメントゲートウエイに問い合わせることになる。 CCBILLには時々問い合わせするがサポートは大変迅速だ。CCBILLやEpochは日本語対応化しているが、翻訳がちょっとビミョーと思ったらちゃんと英文で確認しよう。
  • CCBILLの日本語サポートページ(入会キャンセルもこちらから可能)
  • Epochの日本語サポートページ(入会キャンセルもこちらから可能)
  • 文章の無断複製転載を固く禁止します

6. 入会手続き

  • 海外アダルトサイトに入会する場合は「JOIN」「SIGN UP」などと表記されているところをクリックして入会手続きをする。 一般的には「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を登録し、支払い(クレジット決済)を行えば入会手続きは完了だ。 最近はまずメールアドレスを登録、送られてきたメールのリンクをクリックして認証を行い手続きを進める場合が多い。 これはAmazonなどの大手通販サイトで見る手続きと同じ方法だ。
  • ユーザー名、パスワード

    「ユーザー名」「パスワード」は入会期間中にそのアダルトサイトにアクセスするときの認証として必要になる。 入会したサイトにアクセスし、「MEMBER」「Login」をクリック、「ユーザー名」「パスワード」を入力することでメンバーエリアに入る。 ユーザー名の代わりにメールアドレスを使う場合もある
  • メールアドレスを間違えない

    ポイントは入会するときの登録メールアドレスをなるべく間違えないように。登録したメールアドレスあてにパスワードが送られてくるが、間違えて入力し、届かない場合はサポートへの問い合わせが必要になってしまうからだ。最近はご入力を無くすために最初にメールアドレスを登録させる場合が多い。 入会手続きが完了するとメールが送られてくる。入会番号、入会日時、パスワード、料金などが記載されている。退会が完了するまでそのまま大切に保管しておこう。
  • エラーが出たら?

    入会や退会手続きにおいて、エラーを出さないようにしようと神経質になる必要は無い。もちろん再入力が必要になる場合はあるが、気持ちとしてはどんどん入力してエラーを頼りに先に進むぐらいの感覚でも問題ないと思う。
  • クレジットカード情報の入力

    次に決済手続き(支払い)を行うために、クレジットカード情報を入力する。 カード番号、CVV2(カード裏面のサイン部分右端にある3桁の文字コード)、カードの有効期限、住所、市、国などを入力する。 ここでのポイントはクレジットカードに登録している住所を記入すること。英文表記方法は英文による住所表記(事例)を参照。
  • その他、先に説明したように、他の有料サイトの入会案内など抱き合わせサービスも表示されることもある。不要な場合はチェックを外すなりする必要があるので用心しよう。
  • 文章の無断複製転載を固く禁止します

7. 英文による住所表記の事例

  • 1. First Name: Taro (太郎の場合)
  • 2. Last Name: Yamada (山田の場合)
  • 3. Address: 1-2-3-123,Taro-cho (山田市太郎町1-2-3 山田マンション123の場合)
  • マンション名を記入しなくとも上記のように入力してもOK。住所が違うとエラーメッセージが出たら、正確に入力してみよう。 DHD、CCBILLも私の場合問題は無い。詳しい表記方法は検索ワード「英文 住所表記」 ※Cityは-shi、町は-cho、区は-kuでOKだ。
  • 4. City: Yamada-shi
  • 5. State: 「Outside USA」を選ぶ(「Japan」を選ぶと表示されない場合が多い)
  • 6. Zip: 1234567 (例: 123-4567) 郵便番号を入れる
  • 7. Country: 「Japan」を選ぶ
  • ※ クレジットカードに登録している住所を記入すること。
  • ※ 郵便番号は意外に大事。
  • 文章の無断複製転載を固く禁止します

8. 退会手続/タイミング

  • どこから退会手続きをすればいいか

    海外アダルトサイトを退会する場合、一般的に「キャンセル(Cancel)」と表記されているボタンやリンクをクリックする。退会する場合の入り口はおおよそ3つほどある。 アダルトサイトの一番下の部分にサポートとか手続きと書いてある部分。 ログインしている場合はメンバーサポートやカスタマーサービスの部分。もう一つはその提携している決済会社のサイトだ。
  • 退会手続き中に「どうして退会するのか?」と理由を聞いてきたりする場合(無い場合が多い)もある。 「家族にばれた」「おもしろくない」とか結構笑えるものもある・・・適当に回答(選択)しながら、先へ進み最後にペイメントゲートウエイ(決済会社)の画面で手続きすれば完了だ。 気になる方は手続き完了の表示画面は印刷しておけばよい。退会手続き完了をメールで通知するところもある。
    ※ 退会時に「それならコチラのメンバーになりませんか」とチェックボックスで「入会する」と表記されている場合があるので注意しよう。
  • 退会のタイミング

    例えばリカウント入会をしている場合は期間終了日の1週間ほど前に退会すればよい。一般的に退会手続きを行っても期間満了まではログインができる。
  • ※入会時に例えば1ヶ月$19.95と1ヶ月$24.95とか料金が違う場合がある。これは継続課金(キャンセルしなければ翌月も課金)を適用した料金か単月ポッキリの料金設定なのかによる。 RecountとかNo Recountとか表記されている。忘れてしまいそうな人はポッキリもいいが、継続の方が安いのでオススメ。キャンセルは当月内でもいつでも可能だ。
  • ※1ヶ月は30日で考える!1ヶ月と30日は違うのだ。1ヶ月$29.95と表示されていても31日ではなく、30日$29.95と認識すべし。
  • 文章の無断複製転載を固く禁止します

免責事項と注意

  • 注意と免責事項

    • VivaEroには成人向けコンテンツが掲載されています。18歳未満の方はご覧になれません。If you are under 18 years of age, please leave now.
    • VivaEroの閲覧は全て無料(Free)です。VivaEroからの料金請求行為は一切ありません。
    • VivaEroはNo spam mail 迷惑メールの配信、No pop-ups ポップアップ広告、トラフィックトレード(サイト相互にコンテンツをリンクしてアクセス総数を上げること)は行っていません。
    • VivaEroではコンテンツの質向上、直リンク防止を行うためにクッキーによるアクセス分析を行っています。個人情報は一切取得していません。
    • VivaEroでは国内アダルト規制に準じると同時に、米国サイトではUS2557アダルト規制に準じたコンテンツです。18歳以下の未成年コンテンツは掲載及び紹介していません。なお、リンク先は海外の法律規制下のサイトのため、無修正画像になっています。ご自身の判断で訪問してください。
    • VivaEroに掲載されるコンテンツには全て著作権肖像権がありますので無断転載転用を固くお断りします。
    • 免責事項: 閲覧者がVivaEroで得た情報で万が一発生するあらゆるトラブルにもVivaEroは一切責任を負いません。
  • 著作権注意

    画像などの無断転載使用について、海外アダルトサイトには最近”見つけ次第告訴”という表記(現地の当該裁判所で$15,000の損害補償で即告訴するなど)が増えています。著作権・肖像権は遵守頂けますようお願いします。
  • 無断転載の禁止

    VivaEro内及びガイドサイト内の文章の全てもしくは一部をコピーにより無断転載しているサイトやブログが増えています。 当サイトは転載許可はしておらず、そのようなサイトとは一切関係ありません。
文章の無断複製転載を固く禁止します